ドチャベン・アクセラレーター【田舎発、事業創出プログラム】

丁寧に生きる人からしか、生まれないベンチャーがある。

日本一少子高齢化が進む秋田で、世界を揺さぶる起業をする。そんな無謀な挑戦を、本気でやってみませんか。だって、日本の"宿題"を抱える秋田。そこから、ワクワクするビジネスが生まれたら、世界が変わると思うから。いま、秋田にはどんどん若い力が集まっています。学力 No.1、重要無形民俗文化財数 No.1、食糧自給率 No.2。教育も、文化も、食も、自然も、伝統も、めまぐるしく熟成しています。来たらきっと思うはず。チャンスしかないと。求めているのは、豊かな暮らしを本気でしながら、ビジネスを楽しめる人。ビジネスでも負けず嫌い、でも、生き方でも負けず嫌いな人。<br> 成功したら、盛り上がろう。失敗しても、日本酒飲んでまた立ち上がろう。ドチャベン。この国の生き方を探しつづけるベンチャー。[※ドチャベン … 土着ベンチャー。地域に根ざしたベンチャー・起業家]

起業家が地域に住み込み、地域に根ざしたビジネス=土着ベンチャー(ドチャベン)を創出していくムーブメント

田舎発、事業創出プログラム。
通称、「ドチャベン・アクセラレーター」。
世界トップクラスで人口減少が進む秋田県(五城目町・横手市)で起業する挑戦者を、全力応援するプログラムです。
「セミナー・現地プログラム」「ビジネスプランコンテスト」、選抜されたチームが参加する「起業家育成プログラム」の3部構成で、田舎発の事業創出を目指します。  

起業家支援オフィス「BABAME BASE」

県中央部に位置する人口約1万人の町。急峻な山岳地帯から肥沃な水田地帯の広がる農業と林業の農山村であるとともに、520年の伝統を誇る朝市や、職人の町としても有名。町の小学校廃校を活用した施設「BABAME BASE」には、県内外より起業家が集まり始めている。

五城目町の起業支援施設はこちら

横手のかまくら

県南部に位置する人口約9万2千人の市。日本有数の豪雪地帯であり、冬の風物詩「かまくら」や、内蔵の密集する増田地区は全国的に有名。米や果樹などの食が産業と伝統を支え、醗酵文化が発達。出産・子育てしやすいまちを目指す、自然と歴史の融合する都市。

横手市の起業支援施設はこちら

2016年2月8日
秋田ベンチャー会議~TOHOKU 2020 × ドチャベン~を開催します!詳しくはこちら
2015年11月4日
ピッチイベントの詳細を公開いたしました!詳しくはこちら
2015年10月1日
ビジネスプランコンテストの応募を開始しました!
2015年7月9日
現地プログラムへの申し込み受付を開始しました。詳しくはこちら
2015年7月3日
メンター&講師陣を追加しました。詳しくはこちら
2015年6月25日
一般社団法人MAKOTO様のご協力を受け、ローカルビジネススクールの「仙台会場」を増設しました。
2015年6月19日
メンター&講師陣をご紹介いたします。詳しくはこちら
2015年6月12日
ローカルビジネススクールへの申し込み受付を開始しました。詳しくはこちら
2015年6月3日
ドチャベン・アクセラレーター【田舎発、事業創出プログラム】ホームページ開設しました